メンテナンス

ガソリンスタンドでオイル交換をすると高くつく可能性があるよというお話

この記事では,ガソリンスタンドでのオイル交換についてまとめています

ガソリンスタンドは身近な車関係のお店ですし,ガソリンだけでなくタイヤ交換やオイル交換の宣伝もしていますね

ガソリンスタンドでオイル交換をしても大丈夫なのかな?

など,ディーラーで車検をしてもらっている人にはわからないことが多いですよね

そんな悩みを解決するのが,ガソリンスタンドでのオイル交換についてまとめたこの記事です

この記事を読めば,ガソリンスタンドでのオイル交換について参考になりますよ!

写真提供:馬琴(まこと)さん

Instagram Twitter

NDロードスター ブログ S SSP SLP RF ソウルレッド
車のメンテナンス記事まとめ このページでは,車のメンテナンス記事をまとめています NDロードスターのエアコンフィルターを空気清浄機レベルにする ht...

オイル交換をしてもらえる場所:ディーラー,カー用品店,ガソリンスタンド

エンジンオイルを交換するのはディーラーに任せっぱなしという人も多いと思います

よくわからずとりあえずやってもらっている人も多いのでは?

ですが,エンジンオイルはエンジンにとって血液と一緒!エンジンオイルが劣化するとエンジンの性能に影響が出てきてしまいます

そんな大切なエンジンオイル交換ですが,どこで交換してもらえるかを見ていきます

多くのドライバーがオイル交換をしているであろうディーラー

新車を買うとなるとほとんどの人がディーラーのお世話になるのではないでしょうか?

その流れで,車検は毎回ディーラー

定期点検もディーラー

その際にオイル交換もディーラー

というパターンの方が多いと思います

ディーラーは純正のオイルを使ってくれるという安心感はありますが,予約が必要なディーラーがあったり,営業をかけられたりする面倒くささがあります

さらに,ディーラーは割高なイメージがありますね

CMやデカい看板でおなじみ,カー用品店

イエローハットはオートバックスなど,やたらと目につくカー用品店

オイル交換やタイヤ交換など,車に関するさまざまなサービスを提供してくれています

チェーン店のためエンジンオイルの種類が多く,オイル交換の工賃無料会員サービスがあったり,作業時間も早い

一方で,スタッフの技術力に差があり,整備トラブル(エンジンオイルタンクのキャップの締め付けすぎでねじ切れたとか)が起こった話を見聞きしたことがある方も多いと思います

また,土日はオイル交換やタイヤ交換で混雑が予想されます

やったことある?ガソリンスタンド

ガソリンスタンドでもオイル交換ができる時代です

ガソリンスタンドはいちばん身近な車関係のお店ですね

価格も安そうなイメージがあります(ガソリンという単価が安い売り物を売っているから…)

ですがガソリンスタンドでのオイル交換はあまりオススメできない理由を以下でご説明しますね

ガソリンスタンドでのオイル交換のデメリット

オイル交換はいろんなところで行ってくれますが,世間一般のイメージとして

  • ディーラー:価格は高いけれどしっかりしていそう
  • 車屋さん,オートバックス,イエローハット:ディーラーより安く,そこそこなレベル
  • ガソリンスタンド:安いし適当

といったところではないでしょうか?

ですが,ネットで調べてみると

ディーラーで約6000円のオイル交換が,ガソリンスタンドで8000円を請求された!

という意見も見られました(レシートの証拠写真付きで)

その方がいわゆる町の整備工場でオイル交換をしたところ,4000円でオイル交換をしてくれたそうです(その後問題も無し)

エンジンオイル交換のタイミングを知る

そもそも,エンジンオイル交換はどれくらいの間隔で交換するべきなのでしょうか?

トヨタのサービスマニュアルによると以下の基準になります

  • ガソリン車:1万5000kmか1年
  • 軽自動車(ガソリン車):1万5000kmか1年
  • ガソリン車(ターボ):5000kmか6ヶ月
  • 軽自動車(ターボ):5000kmか6ヶ月
  • ディーゼル車(NA,ターボ):1万kmか1年

エンジンオイルの質が上がり,エンジンも加工精度が上がり,エンジンコンピューターも良くなっているため,昔に比べてエンジンオイル交換の間隔は長くなっています

もちろん,エンジンオイル交換はこまめに行うほどエンジンには優しいですので(お財布には厳しいですが…),早めの交換をオススメします

エンジンオイル交換は自分でやってしまおう

カンタンにエンジンオイル交換ができる道具がAmazonで買えてしまう時代ですので,エンジンオイル交換は自分で行うことをオススメします

注意するのは

  • エンジンオイルを柔らかくするためにエンジンをアイドリングさせるが,油温が上がりすぎないようにする(高温だとやけどします)
  • 耐油手袋をはめ,長袖長ズボンを着用し,オイルが皮膚につかないようにする
  • 規定量のエンジンオイルを入れる
  • 廃油は大量の紙に吸い込ませて燃えるゴミとして出す

などですね

それらを手助けしてくれる商品を載せておきますね

created by Rinker
エーモン(amon)
¥771 (2019/11/21 23:02:15時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ショーワグローブ(Showaglove)
¥356 (2019/11/21 23:02:17時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:オイル交換はガソリンスタンドは避けて,自動車整備工場か自分でしよう

ガソリンスタンドでのオイル交換についてまとめてきました

ガソリンスタンドでオイル交換できるのは便利だけれど,技術力も怪しいし値段も高い可能性があるので

  • いちばん安く済ませられるのは自分でオイル交換をすること
  • 自分でオイル交換をするのが無理な人は,口コミで評判の良い自動車整備工場にお願いする

というのが結論ですね

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA