MENU

コストコはバッテリーも売っているぞ!交換する方法まとめ

この記事はこんな方におすすめ
  • バッテリーを安く買いたい
  • コストコで気軽にバッテリーを交換したい

この記事では,コストコで扱っているバッテリーについてまとめています

コストコのカー用品といえばタイヤ!なのですが,実はタイヤセンターでバッテリーの取り扱いもあるんです

コストコでタイヤを安く買えるキャンペーンの記事などはこちら

▼こちらがよく読まれています▼

【DIY・オート用品】

大切な家族の送り迎えや休日のお出かけ、そして毎日の出勤時など、日々の生活の一部となることがなにかと多い自家用車。

特に車体を支えるタイヤのコンディションチェックは大切であり、適切な状態で乗ることは非常に重要です。

また、季節によっても適切なタイヤを履いていないと思わぬ事故に繋がる可能性も高まります。

軽自動車から輸入車まで、一流メーカーのタイヤを幅広いサイズで取り揃えております。

カーアクセサリーやメインテナンス用品等、大切なお車をいつまでも綺麗に楽しく乗っていただくための商品を是非見つけてください。

https://www.costco.co.jp/Home-Improvement-Automotive/c/cos_9

以上,公式サイトの引用ですがバッテリーのバの字も無い!売る気無いのかな…笑

というわけでコストコ公式サイトをに代わって,コストコのバッテリーについてまとめました!

目次

コストコでバッテリーを購入・交換するメリット

コストコでバッテリーを買って交換してもらうメリットがこちら

コストコのバッテリーは一流メーカーなのに安い!

オートバックスなどカーショップでアイドリングストップ車のバッテリー交換をしてもらうと3万円近くかかったりします

アイドリングストップ車はバッテリーも高価ですし,バッテリー交換後の設定も手間なので仕方ないと言えばそれまでですが…

以上のようにお金がかかるバッテリー交換ですが,コストコなら4,000円強で済みますので超お得なんですよね(R

4,000円強というとバッテリーの販売価格と変わらないくらいです!いずれバッテリー交換の時期が来たら自分でやろうと考えているのですが,交換作業で腰を痛める人がいたりしますのでコストコにお願いしようかな…笑

で,「コストコのバッテリーは一流メーカーって言ってるけどどこなのか」なんですが,VARTA(ファルタ)というドイツにある電池メーカーのバッテリーです

「VARTA(ファルタ)なんて聞いたこと無いぞ」と思ってしまいましたが世界シェアNo.1らしい。日本は国産メーカーが競って車のバッテリーを開発・販売しているので耳馴染みがないですね

ヨーロッパの高級車(アウディ,メルセデス,フォルクスワーゲンとか?)に標準搭載らしいです。日本でいうパナソニックなどの感覚なのかな。パナソニックは電池で有名だし

VARTA(ファルタ)のバッテリーは3年または10万kmの保証付きです。日本の車の走行距離は1年で1万kmとよく言われるので,先に3年の保証期限が来ますね

世界シェアもあって保証付きなので安心して購入できますね~

ちなみに車好きの間で「オーディオの音質が良くなる!」と有名なバッテリーがこちら!笑

コストコでバッテリー交換すると工賃・廃棄代金等が込み

バッテリー本体は安くても工賃が高い!ということも,不明朗会計のカーディーラーや町工場なんかでは起こりえます。大手カーショップは料金表に明記されているのでその点では安心なんですが,まぁ無料というわけにはいかない(有料会員になっている場合を除く)

その点コストコは有り難いことに,工賃も廃棄料金も無料です。バッテリーはリサイクルできるから意外と引き取ってくれる,とは聞いたことありますが,工賃無料はアツい!

レシート上では記載した工賃ぶんの金額をストアクーポンの名目で値引きするようです

バッテリー交換中はコストコで買い物ができるし,交換終了時には電話でお知らせしてくれる

カーディーラーや町工場,カーショップでバッテリー交換をしてもらうと,作業中めっちゃ暇なんですよね

カーディーラーや町工場は座る場所が用意されていることが多いのでまだマシですが…カーショップなんかは永遠と店内をグルグル歩かされるわけです。つらい

その点コストコは数十分くらいならあっという間に過ぎてしまうほどの品揃えを楽しめますので,作業の待ち時間にはもってこいな場所なんですよ

「コストコで買い物ついでにバッテリー交換してもらうか」みたいな,どっちがメインの目的か?といったような過ごし方もできるんですね

▼こちらがよく読まれています▼

コストコでバッテリー交換するデメリットとは…

さて,最大のデメリットは,コストコ会員でないとバッテリー交換をしてくれないということです。まぁコストコ会員の友達連れてってやってもらうというのも手ですが(本人確認等が懸念材料ですが),半日くらい付き合わせてしまうことになりますからね

そんな方に朗報です

コストコ会員は1年以内の解約なら年会費が全額返金され戻ってくる

海外企業すげぇなと関心しきりなんですが,コストコって会員になってから1年以内なら,退会することで年会費4,400円が全額戻ってくるんですよ

ぼくもやってみたんですがマジで全額戻ってきました。お小遣いゲットした気分になりました

ただし退会から1年間は,本人と同居している家族は入会ができなくなるので注意してください

例:2021年4月15日入会→2022年4月14日までの退会なら年会費全額返金

2022年4月14日~2023年4月14日までは入会不可

コストコに限らず…車のバッテリーの寿命ってどれくらい?

コストコのバッテリーについて知りたい方向けに,前半ではコストコのバッテリーについてメインにご説明しました

ここからは車のバッテリーについてご説明していきますね

車に詳しくない方の中には「車のバッテリーって何?」状態の方もいらっしゃると思いますので…

バッテリーの寿命ですが,色々なサイトを見てみたところおおよそ2~5年と書かれていました

乗り方にもよると思います。エンジン始動時に負荷がかかるため,ちょい乗りが多いほど早く寿命が来そうですね。ですので走行距離よりは車の使い方の影響が大きいんじゃないかなーと。寒冷地も寿命が早そうです

コストコのバッテリーVARTA(ファルタ)でもご紹介しましたが,バッテリーの保証期間が3年というのが多いので3年~5年というのも納得の数字ですね

10年くらいで車を買い替える方も多いようなので,1台を手放すまでに1~2回のバッテリー交換をするイメージでしょうか

コストコでなくても!車のバッテリーを交換する理由

バッテリーを交換しないと色々な問題が出てきます

ぼくの友人はバッテリー交換を先送りにしまくった結果,1ヶ月に平均3回バッテリーが上がるようになったため,ブースターケーブルの扱いが車の整備士並みに上手くなっていました

バッテリーの劣化度が分からない

ぼくの友人のように頻繁にバッテリーが上がるようになればバッテリーの交換時期がはっきりとわかりますが,そこまでバッテリー交換をしない人はまずいないですよね

ですので,バッテリーがどれくらい劣化しているか?バッテリーの寿命が近いか?ってわからないんですよね

ですので「エンジンのかかりが悪いな~」とか,ちょっとした変化があったら要注意。年数が経っているなら早めのバッテリー交換をおすすめします

バッテリー上がりした

もうこれは確定ですね。今までどおり使っていてエンジンがかからない等のバッテリー上がりを起こしたら交換するしか無いです

最近では充電式のジャンプスターターといって,スマホのポータブル充電器のようなサイズの充電池を使ってブースターケーブルでバッテリーをつなぎ,エンジンをかけるスグレモノもあるのですが…

あくまで応急処置のグッズであって,日常的に利用するものではないのでバッテリー交換しましょう

最近のバッテリーは急に故障する

昔のバッテリーの話ですが…ヘッドライトが段々暗くなる等の予兆がわかりやすかったらしいのですが,最近のバッテリーはそんなこともなく急にエンジンがかからなくなるそうです

もうちょっと頑張ってほしいところですが,まぁ昔よりはバッテリーの選択肢も多いですし,コストコのように無料もしくは安価で交換してくれるお店も増えましたので,大騒動になる前にバッテリーを替えてあげたいところですね

コストコのバッテリーまとめ

コストコのバッテリーについておさらいしますね

  • コストコのバッテリーはドイツ・VARTA(ファルタ)の一流メーカーのバッテリー
  • 工賃・廃棄料金無料
  • 交換中は買い物で時間を潰せる
  • コストコ会員でないとサービスを受けられないのがデメリット
  • ただし1年以内の退会なら年会費全額返金のため,デメリットに対応できる(退会から1年間は再入会不可)

▼こちらがよく読まれています▼

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる