メンテナンス

フューエルワンのデメリット!?効果や使い方,頻度のまとめ

この記事はこんな方におすすめ
  • フューエルワンを入れようか迷っている
  • フューエルワンのメリットとデメリットを知りたい

フューエルワンなどのガソリンの添加剤はよくカー用品店で見かけますよね

ガソリンスタンドなどで勧められ鬱陶しい思いをした人もいるかもしれません(ぼくのこと)

  • フューエルワンはどんな効果があるの?
  • フューエルワンを入れ過ぎるとどうなる?
  • フューエルワンのデメリットは?
  • フューエルワンを入れるタイミングは?

と疑問は多く,使用に至らない人も多いと思います

この記事ではフューエルワンなどガソリン添加剤の

  • 役割と効果
  • メリットとデメリット
  • 入れすぎた場合の対処法

などについて掲載していますよ

フューエルワンのデメリット

効果はあるのだろうけれど費用対効果が…

フューエルワンはAmazon価格で約1,600円です

ワコーズ公式の回答によると,半年に1回を目安としてほしいとのこと

また,初めての使用・経年車の場合は連続で使うことを推奨されています(R

ということは,初めてフューエルワンを使うぼくの場合,納車されてから1年という状態ヨシ!にもかかわらず2本=3,200円を使う必要があるんですね

後述していますが,実際に使ってみて3,200円ぶんの効果を感じられるか?というと全く体感ではわからなかったんですよね笑

カインズホームセンターなど,SN規格のエンジンオイル4Lが1,980円で購入できるのですが…エンジンオイルはその役割としてエンジンの洗浄効果を担っているので(古いエンジンオイルは真っ黒になるのがその証拠)

「こまめにフューエルワンを買うお金でエンジンオイルをこまめに交換したほうがよくね?」

っていう話になるワケです

エンジンオイル添加材…ワコーズならECP eクリーンプラスなどをエンジンオイルに混ぜて,エンジンオイル自体の洗浄効果を上げたほうが効果が確実なんですよね

ガソリンが巡るところとエンジンオイルが巡るところの両方をキレイにできれば言うことないので

けい
けい
俺はフューエルワンとECP eクリーンプラスの両方を使うぜ!

っていうのがイチバンですね

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥1,980 (2021/04/17 15:23:24時点 Amazon調べ-詳細)

エンジンオイル添加材で,エンジンの洗浄効果を謳っているものには即効性と遅効性の2種類があります

即効性のものは剥落した汚れのかたまりがエンジンやオイルフィルターにダメージを与える可能性があるので,必ず遅効性のものを使ってくださいね

エンジンの洗浄が完了したら,スーパーフォアビークルシナジーなどのエンジンオイル添加材でエンジンの保護・潤滑をしてあげるとグッドです

created by Rinker
ワコーズ(Wako's)
¥3,198 (2021/04/17 15:23:26時点 Amazon調べ-詳細)

フューエルワン使用後はエンジンオイルの交換が必要

フューエルワンで無事エンジンを洗浄できたとして,その「落とした汚れ」は消えてなくなるのでしょうか?

残念ながらなくなりません。この世は等価交換よ…

その汚れはエンジンオイルに取り込まれ,オイルフィルターにひっかかるような大きなサイズの汚れは当然ながらオイルフィルターに蓄積します

というわけで,フューエルワンを使った後は早めにエンジンオイル交換をして,欲を言えばオイルフィルター交換もしたいところです

エンジンの調子が劇的に良くなるわけじゃない

フューエルワンのメリットで述べますが,ガソリン添加剤の狙いはエンジン本来の性能を取り戻すことであり,エンジンのパワーアップではありません

もちろん,多走行車などの経年車はエンジン内部に汚れが蓄積されている可能性が高く,そのぶんガソリン添加剤で状況が改善することもあると思います

その結果

  • エンジンがかかりやすくなった!
  • 燃費が改善した!
  • アクセルレスポンスがよくなった!
  • 静かになった!

など,体感できるレベルで改善するかもしれません

ですので汚れが少ない車では,体感できるレベルで変わる可能性が低いのです。つまり

  • 効果を感じない=効果が無い

ではなく

  • 効果はあるんだけれど,体感できるほど現れていない

ということを認識しておく必要があります

不摂生な生活を送って風邪をひいてから医者にかかって薬を飲んで治った!という感覚を得るか,普段から風邪をひかないよう栄養のあるものを食べて健康を維持しているか,の違い

そんな感じ(乱暴なたとえ)

フューエルワンの効果

エンジン部の洗浄

そもそもなんでガソリン添加剤入れるの?というところですが

  • エンジンの燃焼室
  • 給排気バルブ
  • インジェクター

などの,燃料供給系統の性能維持を図れるんですね

数千kmも走れば,燃焼室や燃料供給系統にカーボン・ワニスなどの不純物が徐々に溜まっていってしまいます

それらはごくわずかな汚れではありますが,1,000~5,000回転/分も動くエンジンにとっては抵抗となってしまいます

そうした抵抗となる汚れをガソリン添加剤で除去して,エンジン本来の性能を取り戻そうぜって狙いがあるんですね

フューエルワンの使い方は,給油口から注ぐだけ

フューエルワンのデメリットとして

けい
けい
フューエルワンを使うならエンジンオイル添加材買ったほうが確実じゃね?

ということを書きましたが,エンジンオイル添加材のデメリットは

  • エンジンオイル交換時など,エンジンオイルが劣化していない状態で注ぐのが望ましい
  • 物によってはエンジンオイルとよく混ぜてから注ぐ必要があるため手間である

といったことがあります

対してフューエルワンは,給油口に注ぐだけ!これはめちゃくちゃラクですね

フューエルワンを車に載せておいて,給油時についでに注げはOKとなるわけです

フューエルワンをNDロードスターに!デメリットは?効果は?使い方は?頻度は?

理屈はわかったので,じゃあ入れてみようということで,NDロードスターにフューエルワンを入れてみました

デメリットは,効果が体感レベルではわからないことと高いこと

まぁ全く期待してなかったのですが,案の定フューエルワンを入れても体感レベルでは何もわかりませんでした笑

まぁそりゃね…スポーツカー界隈が揺れた「(シェルV-Powerを除く)ハイオクにはガソリン清浄剤が入っていませんでした事件(R)」がありましたが…

そこは腐ってもハイオク,レギュラーガソリンよりキレイキレイなわけですよ。しかも

  • 納車されて1年チョイ
  • 走行距離6,000km
  • 乗るのは週1~2日
  • チョイ乗りしない

というサンデードライバーっぷりなので,そりゃそうそう汚れません

まぁそれでも多少はカーボンデポジットも付着しているだろうし(ケチだから高速乗らないので焼き払いにくい),「体感できないにせよ清浄はしてくれているんだろうな」と,きれいになったエンジン内部を妄想しています

使い方は給油口に入れるだけ

1番いいのはガソリンスタンドで,給油前に1本入れて,その後給油し撹拌する方法なのですが,ちょっと前に給油したばかりでしたし「まぁ後入れでも混ざるぜ」って情報もありましたので後入れしてみました

静電気着火は絶対に避けるべきなので,湿度が高い日に,しっかり静電気を逃した上でフューエルワンを入れてくださいね

ちなみに静電気を逃す方法ですが,電気が流れるもの(絶縁していないもの)ならなんでもいいので,アスファルトにでもビタッと手を触れておきましょう
R

ガソリンメーター8割くらいでフューエルワンを1本入れたので,40L×0.8=32Lに対して1本,許容範囲内ですね

ガソリンが20L未満でフューエルワンを1本入れるとカブるらしいです。カブったことないからよくわからん

頻度は半年に1回,その後プレミアムパワーを

ワコーズによると,フューエルワンを2回連続使用後,プレミアムパワーを使うといいそうです

その後は半年に1回,フューエルワンを入れるといいのだとか

ガソリンからっからになるまで走ったら,フューエルワンをもう1本投入して,その分が走り終わったらプレミアムパワーでも入れてみようかな

車沼へようこそ!

まとめ:フューエルワンは半年に1回は使ったほうがいい

というわけでフューエルワンについてまとめてみました

やたら評判が良いんで不審に思って調べてみたんですが,車内部への攻撃性も低そうだし入れておいて損はなさそうですね

こちらの記事もオススメ!