運転

NDロードスターでギアチェンジ!ガックンしないシフトアップのコツがこちら

この記事では,NDロードスターのギアチェンジのコツを解説します

NDロードスターを買ったものの,初めてのマイカーがMT(マニュアル車)ということもあり,1ヶ月ほどはうまくシフトチェンジができませんでした

やたら1速で加速してしまって,2速にシフトアップするときにガックンとなったり…

そんなMT(マニュアル車)のギアチェンジのコツをまとめたのがこの記事です

コツは“早めのシフトアップ”ですね!

NDロードスター ブログ S SSP SLP RF ソウルレッド
車の運転記事まとめ このページでは,車の運転に関する記事をまとめています ...

MT(マニュアル車)ギアチェンジの難関はN~1~2速だ

MT(マニュアル車)のギアチェンジでシフトショック(ガックン)が起こるのは低速,つまりN~1速~2速の変速時ですね

つまりここをクリアしてしまえばあとは楽勝です

N~1速はタイヤを転がすだけ

1速でもアクセルを踏んで回転数を上げれば法定速度まで出せてしまうため,N~1速に変速後,ついそのまま踏んでしまいますが

1速はタイヤを転がすだけ

と意識してみてください

クラッチペダルを踏み切り,シフトレバーをNから1速に入れ,アクセルペダルを軽く踏んだ状態(1千回転あればじゅうぶんです)で,クラッチペダルを少しずつ戻します

車が動き始めたら,クラッチペダルを完全に戻し,すぐに2速へシフトアップします(下記)

1速から2速へのシフトアップがガックン来るよね

では2速へシフトアップしてみます

クラッチペダルを踏み切るときにはアクセルペダルを戻しておき,シフトレバーを2速へ入れます

※変速でクラッチペダルを踏むときは,その前にアクセルペダルを戻しておきます。じゃないと空ぶかし(ブオーン)になるよ!

アクセルペダルを軽く踏んだまま,クラッチペダルをゆっくり戻してきます

1速が終わった!と気を抜いて雑にクラッチペダルを戻すとガックンするのでゆっくりね

これで2速にシフトアップ完了

3速以降のシフトアップは繰り返し

2速から3速,それ以降は

2000回転まで回ったらシフトアップ

していきます(ぼくの場合)

3速以降のシフトアップはクラッチペダルをパッと戻してもガックンしませんので気楽です

2000回転ごとにシフトアップしていくので

アクセルペダル戻す→クラッチペダル踏む→シフトアップする→クラッチペダル戻す→アクセルペダルベタ踏み

とタップダンスのような(踊ったことないけど)リズミカルなシフトアップができて気持ちいいですよ

まとめ:ギアチェンジは1・2速が難しい,それ以外は簡単

というわけでギアチェンジ・シフトアップについてまとめてみました

ぼくがやっていたミスは2パターンで

  • 1速でやたら引っ張る(加速する)→2速で回転数合わずガックン
  • 1速ごとに10km/hを厳守する(例:1速で20kmに達したら4速にシフトアップ)→2速でガックン

といった2パターンでうまくいっていませんでした

サクサクとシフトアップして,スマートな運転を目指しましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA